四六時中笑生活

〜しろくじちゅうしょうせいかつ〜
社会人3年生の美羽のくだらない日常
パソコン閲覧推奨
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月のない夜を選んで 秘密の話をしよう | main | あの日の思い出を薄めては 大人びていく >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

夜明けは迎えてくれない 胸の奥が高鳴る真夜中すぎ



就活で完全にやられてる美羽ちあだぜ★ww
常に根拠の無い自信で満々の美羽ちあが
追い込まれ再起不能にさせられたぜww

って事で、愚痴/(^O^)\


言葉使い悪すぎるwwww


 
正直さ、自分はどこでも仕事なんてやっていける自信あった。
それが毎日の先生との面接練習で完全に無くなった。

「そんなありきたりな志望動機じゃ、インパクト弱い。
それだったら、他の企業でもいいだろ。熱意が感じられないんだよ。
そんなんでやっていけんの?大丈夫?
それにさ、頑張ったことも資格取得って普通でしょ?
他には?って聞いたら黙っちゃうし。高校で何やってたの?
まず、部活を1年で辞めたってスタートからダメだよな。
自己アピールもまだ考えてないんでしょ?
もっとやる気出せよ。」


死ねって言われてるのかと思ったよww
完全に存在まで否定されてる気になっちゃうでしょ。
こんな言い方なくない!?
だって、あたしは全てをお笑いに掛けちゃったんだもん。
頑張ったこと?
バイトと、お笑いの研究だよ!バーか!
あたしにトークと、リアクション芸やらせろ!
頑張った成果見せてやんよ!
自己アピールもそれで済むだろ、ボケ!


志望動機だって、
『食べることが好きで、食品に関わる販売業がしたいと思い
御社は栃木県に本社があり親しみやすい企業だから』
って言ってるじゃんか!
これだけで、そこの企業じゃないとダメって理由になるでしょ?


何かないの?
ってまるであたしが何もない人間みたいにさぁ。
ま、実際空っぽの何もない人間なんだけどな!
どーせさ、努力なんかした事ないし
努力したことも無いから、挫折なんて感じたことない、
「挫折を感じたことはありますか?」
『ありません!!』
「…、、そうですか」
何か文句あんのか!?
それに、何か抜き出た技術も実績もない。
所詮そんなもんの人間ですよ。
これでも、毎日楽しく必死に生きてるんだけどなー
それだけじゃ、ダメなんですね。
あたしはこれからどう生きていけばいいんですか?
分かってますよ、あたしなんか生きてても意味がない。


もうイヤだ…。
まさか就活ごときでこんなに追い込まれるとは思わなかった。
毎日毎日不安で押しつぶされそう。
友達には絶対弱い姿を見せたくないから
弱音も吐かないし、いつも通りのキャラを保ってるけどね。
ぶっちゃけ、またそれが辛い。
眠れない日々が続きます。
まだ自分はこんなに泣けたんですね。


あぁ、また朝が来て学校行って存在否定されるんだ…。。
。o○その他○o。 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

先生結構キツいこと言うンやね;
でも、それだけキツいこと言ってくれるってことはそれだけ美羽ちゃんに受かってほしいンやと思うで?
あたしもすごいボロクソに言われたけどさぁ…
それは愛情の裏返しなんやと思う、きっと。
他の人にも言われたし。
志望動機はね!
食品会社やったらその会社で好きな商品とか言うといいかも。
「○○という食品が好きで、前から御社には興味あったので…」
みたいなンを付け加えるといいかも^^
どれだけ、その会社に興味があり好きなのかってことをアピ−ルしたらいいと思うよ!
あと何か自分からする質問とか考えたらいいかも。
お互い17日やし、あと2日頑張ろう!

関西限定なんか!
ってことは、関東ではまずチキン南蛮が売ってへん感じ?
キャッツビ−ってあれだよね?
ト−タルの藤田さんが「ハンパねぇっ」って言うやつやんね?
あれおもろいよなwww

ホンマやんね。
まぁ、逆に何もかも合いすぎたら変やしね。
本の趣味ぐらいちゃう方がええかも♪

ねぇ。
審査は公平やないとね!

お互い就職試験頑張ろう。
大きい声と元気と明るさが大事らしいよ!
あと、笑顔もいいらしいよ★
何でも一生懸命答えたら大丈夫だよ。
ジョン | 2009/09/15 8:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://xxx545xxx.jugem.jp/trackback/81
この記事に対するトラックバック